お釣り硬貨枚数を最少にした結果

お釣り硬貨枚数を最少にした場合のシミュレーション結果を示します。

●持ちコイン
       五百  百    五十  十    五    一      枚数    金額
平均値 0.490 1.892 0.808 1.903 0.804 2.080  7.976 499.547
最少値 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000  0.000   0.000
最大値 1.000 8.000 7.000 8.000 7.000 9.000 18.000 999.000
中央値 0.000 2.000 1.000 2.000 1.000 2.000  8.000 500.000

●払いコイン
       五百  百    五十  十    五    一      枚数    金額
平均値 0.245 0.690 0.301 0.687 0.299 0.784  3.005 215.548
最少値 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000  0.000   0.000
最大値 1.000 8.000 6.000 8.000 6.000 7.000 16.000 999.000
中央値 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000  3.000 101.000

●釣りコイン
       五百  百    五十  十    五    一      枚数    金額
平均値 0.245 0.690 0.301 0.687 0.299 0.784  3.005 215.548
最少値 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000  0.000   0.000
最大値 1.000 4.000 1.000 4.000 1.000 4.000 14.000 998.000
中央値 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000  3.000 100.000

●受渡コイン
       五百  百    五十  十    五    一      枚数    金額
平均値 0.489 1.380 0.602 1.373 0.598 1.568  6.011 431.097
最少値 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000 0.000  0.000   0.000
最大値 1.000 8.000 6.000 8.000 6.000 7.000 16.000 999.000
中央値 0.000 1.000 1.000 1.000 1.000 1.000  6.000 457.000

財布の中の硬貨枚数を最少にした結果では、お釣りとして受け取る硬貨の平均枚数は3.15枚だったのに対して、ここでは3.00枚となっています。これがお釣り枚数を最少にするような支払いを行った効果です。

ただ、いいことばかりではありません。お釣り枚数が減った代わりに、財布の中の平均枚数は7.5枚から7.98枚へと増えています。内訳をみると、50円玉と5円玉が主に増えているようです。