持ち硬貨枚数別のお釣り枚数

持ち金額ごとの平均お釣り枚数のページでの検討によって、財布の中に多くの硬貨が入っているほどお釣り硬貨枚数を減らすことができそうだということが分かりました。ここでは、その点についてもう少し詳しく見てみます。

下の図は、持っている硬貨枚数別にお釣り平均硬貨枚数を集計したものです。

持ち硬貨枚数ごとのお釣り平均硬貨枚数

想像通り持ち硬貨枚数が増えるごとにお釣り枚数は減っていきます。その内訳を数字で示します。

持ち金額 平均枚数

0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15

7.500
6.850
6.183
5.534
4.941
4.394
3.858
3.329
2.829
2.358
1.894
1.441
1.034
0.683
0.350
0.000

持ち硬貨枚数が0枚のときには7.5枚、15枚のときには0枚になっています。その間はほぼ線形に減少していますが、よく見ると完全に線形にはなっていないことが分かります。

前へ